仙台・宮城で相続税の専門家による無料相談 運営:日本みらい税理士法人 仙台行政書士法人

相続税申告
専門サイト

  • COOPみやぎ生協提供先
  • 仙台駅から徒歩10分 藤崎から徒歩3分

0120-957-339

つながらない場合は022-714-6134まで

相続相談ご予約 受付時間:9:00~18:00(平日)

【シルバーネット3月号掲載】亡くなる前の預金引き出しについて

                               (シルバーネット3月号掲載)

相談者:父が亡くなりそうだったので、亡くなる直前に、父名義の預金から現金を引き出しました。相続財産は死亡日時点の総財産と聞いていますが、このお金も相続財産に含めないといけないのですか?

佐藤:亡くなる直前にお父様の預金口座からお金を引き出した場合、本人が亡くなった時点では現金が手元に残っていたものとして、お父様の相続財産に含めないといけません。つまり、相続税申告の対象となります。どのような目的で引き出しましたか?

相談者:生前から、父に頼まれて毎月生活費を引き出していました。死亡後に銀行口座が凍結されると思い、200万円を引き出して葬儀代の支払いに充てました。

佐藤:遺産分割協議前の預金は相続人全員の共有財産なので、「お父様からもらったもの」ではなく、あくまでも「預かったもの」です。引き出した現金は、税申告だけでなく、遺産分割の対象にもなりますので、「勝手に引き出して使い込んだ」と他の相続人に疑念を持たれないためにも、他の相続人に了承を得ること、自分のお金とちゃんと区別しておくこと、そして、何に使ったのか領収書と明細をしっかり残しておくことが大切です。

相談者:預金額が合計1,000万円あったのですが、亡くなる直前に全額引き出すことは問題ありますか?

佐藤:その引き出しが葬式費用や病院への支払、常識的な額の当面の生活費など
具体的な使途や必要性があれば問題とはされないのですが、必要以上に引き出すことはおすすめしません。相続人間のトラブルを避けるためにも、引き出すお金は必要最低限にとどめ、引き出した金額とその使い道を明確にしておきましょう。

この記事を担当した税理士

仙台行政書士法人 日本みらい税理士法人

代表

山本 藤郎

保有資格

税理士 行政書士 ファイナンシャル・プランニング技能士(2級)

専門分野

事業承継を含む経営相談 遺言作成 終活支援

経歴

東京大学大学院法学政治学研究科修了
税理士登録後、IPO(株式公開)業務を通じて事業承継や相続に関する実務経験を積む。
みらい創研グループ入社後は個人向けサービスに注目し、相続・遺言・生前贈与・経営者の事業承継業務を行うため税理士事務所(現日本みらい税理士法人)に資産税部門を立ち上げる。
日興証券(現SMBC日興証券)、大和ハウス工業顧問としてセミナー講師や相談業務を担当。
行政書士事務所(現仙台行政書士法人)開業と同時に資産税部門を拡張し、相続に関連するサービスを包括的に提供することを目的として「仙台相続(税)サポートセンター」を設立する。
みやぎ生活協同組合等との業務提携を幅広く実現する。


サポート料金
相続税申告の無料相談受付中!

0120-957-339

022-714-6134

相続が発生されている方
相続が発生されていない方生前対策をご検討の方
お客様の声
2021年10月6日安心して話をする事ができましたし、とても心が救われました
20年以上前の実父の遺産相続時は、家族で簡単な分割協議書を作成しただけでした。当時とは税の法律が変わっているので、相談する前はとても不安を感じました。相談する場所については、生協のプリエの紹介という事…
2021年9月15日気持ちに寄り添いながら手続きを進めて下さったことがありがたかった
2021年9月15日HPを閲覧しつつ「丸ごと代行サービス」にくぎ付けとなりご相談させていただきました。
2021年9月8日贈与税を払わなければならないかどうか、どこに聞いたらよいかわからなかった
その他のお客様の声はこちら

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
PAGETOP